ミライロストア 利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ミライロ(以下「当社」といいます。)の運営するミライロストアサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
本サービスのご利用に当たっては、別途当社の運営するミライロID(https://mirairo-id.jp/)の利用規約に同意して会員登録(以下「ミライロID会員登録」といい、ミライロID会員登録を行ったものを「ミライロID会員」という。)を行った上、本規約に同意していただく必要があります。ミライロID会員登録及び本規約への同意をしていただけない場合、本サービスはご利用できませんのでご了承ください。

第1条(適用)

1.本規約は、本サービスの利用に関し、ユーザーと当社との権利関係を定めるものであり、本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。

2.当社は、本サービスの運営にあたり、本規約以外に、本サービスの利用条件に関する規定(以下、「個別規定」といい、本規約と全ての個別規定を併せて「本規約等」といいます。)を定めることがあります。この場合、個別規定についても本規約の一部を構成するものとします。

3.前項において定めた個別規定の内容が本規約と矛盾又は抵触する場合、当該部分については、個別規定において特段の定めがない限り、個別規定の内容が優先して適用されるものとします。

4.ユーザーが自然人である場合において、未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかに該当するときは、事前に法定代理人、後見人、保佐人または補助人(以下「法定代理人等」といいます。)の同意等の同意を得た上で本サービスを利用する必要があります。ユーザーが未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかに該当すると当社が判断した場合、法定代理人等の同意の有無に関して、当社からユーザー又は法定代理人等に対して確認の連絡をすることがあることをあらかじめ承諾するものとします。

第2条(本サービスの利用)

1.ミライロID会員のうち、本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)が、当社の定める方法により本規約に同意した時点で、利用希望者と当社との間で本サービスの利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものします。利用希望者は、本契約の成立後、ユーザーとして本サービスの利用を開始することができるものとします。

2.ユーザーは、本サービス上で当社に提供する情報(以下「提供情報」といいます。)が、真実、正確かつ最新の情報であることを保証するものとします。

3.第1項の定めにかかわらず、次の各号に該当する場合には、本サービスの利用はできないものとします。

(1)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人等の同意が取得できていない場合

(2)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、右翼団体その他反社会的勢力(以下「反社会   的勢力」といいます。)に該当、所属又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等何らかの交流もしくは関与を行っていると認められる場合

(3)第4項の資料を期限までに提出しなかった場合

4.当社は、購入者に対し、提供情報の確認のために必要と判断する資料の提出を求めることができるものとし、購入者は指定された期限までにこれに応じるものとします。

第3条(提供情報の変更等)

1.当社は、提供情報の内容を、当社の都合により変更することができるものとします。なお、当社が新たに提供情報の追加を行った場合、ユーザーは当社が指定する期間内に当社所定の方法によって追加された提供情報を当社に対して提供するものとします。

2.ユーザーは、提供情報の内容に変更があった場合、当社所定の方法で遅滞なく変更があった事項について当社に連絡するものとします。

3.前2項に基づく提供情報の追加もしくは提供情報の変更の連絡をユーザーが遅滞した場合、又は提供情報の内容に虚偽、誤りもしくは記載漏れがあった場合、これによりユーザーに損害が生じたとしても、当社は当該損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第4条(通知・連絡)

1.当社からユーザーへの通知は、電子メールの送信、本ウェブサイトへの掲載その他当社が適当であると判断する方法により行います。なお、電子メールは、ユーザーが当社に対してあらかじめ提供した電子メールアドレス宛てに送信するものとします。

2.当社がユーザーに対して行う通知は、以下の時点をもって効力が発生するものとします。

■電子メールによる場合:ユーザー提供した電子メールアドレスに当社が電子メールを送信した時点

■本ウェブサイトへの掲載による場合:通知等の内容を本サービスサイト上に掲載した時点

以上

3.ユーザーが当社に連絡をする場合は、当社が他の方法を指定する場合を除き、本サービスサイト上に設置された問合せ専用フォームを利用して行うものとします。

第5条(売買契約の成立)

1.ユーザーが、本サービス上で、当社所定の方法により、当社が本サービス上で提供する商品(以下「本商品」といいます。)の注文手続を完了した時点で、当社とユーザーとの間における本商品の売買契約(以下「本売買契約」といいます。)が成立するものとします。ただし、本商品の注文手続が完了した時点で、当該商品が既に他のユーザーによって購入されており、それが当社のシステム上いまだ反映されていなかったにすぎない場合、当社は商品の製造状況、在庫状況等に照らし、本商品の配送困難と判断したときは、本売買契約を取り消すことができるものとします。

2.ユーザーは、前項に定める本売買契約の成立後は、ユーザー都合によるキャンセルはできないものとします。

3.本商品の所有権及び危険負担は、ユーザーが提供情報において指定した配送先(以下「指定配送先」という。)に本商品が到達した時点で、ユーザーに移転するものとします。

4.ユーザーが購入した商品について、明らかに種類の異なる商品が届いた場合や、当該商品について本サービス上で掲載、発信されていた情報と合致しない商品が届いた場合その他商品に明らかな欠陥(以下「契約不適合」といいます。)が発見された場合、ユーザーへの本商品の配送完了後30日以内に限り、返金、修理、契約不適合のない商品への交換等、の対応を行います。また、商品によりメーカー等の問い合わせ対応窓口がございますので、所定の問い合わせ対応窓口にご連絡ください。ただし、ユーザーの責めに帰すべき事由(宅配ボックス内での放置や第8条第3項に基づいて当社で保管する場合を含みますが、これに限りません。)に基づく場合、商品が指定配送先に到着して以降に当該商品が滅失、損傷した場合、その他当社の責めに帰すべき事由に基づかない場合には、この限りではありません。この場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

5.ユーザーは、前項に定める契約不適合が発見されたことを理由に、返金、修理、契約不適合のない商品への交換等を希望する場合には、当社所定の問い合わせフォームから当社に対して連絡するものとします。

6.当社は、本商品の代金が支払われない場合(ユーザーの提供情報に誤りがある等の理由により、カード決済の手続が完了しない場合を含みますが、これに限りません。)、ユーザーによる本商品の代金の支払が完了するまでの間、本商品の発送を行わないことがあります。

第6条(商品代金及び支払方法)

1.本商品の代金は、当社が本サービス上で商品ごとに表示する代金とします。本商品の代金は、予告なく変更されることがあることを、ユーザーは予め承諾するものとします。

2.送料は、当社が本サービス上で本商品毎に表示する送料とします。

3.ユーザーは、第1項に定める本商品の代金及び第2項に定める送料を、当社が指定する方法により支払うものとします。なお、振込手数料その他本商品代金の支払のために要する諸費用はユーザーの負担とします。

4.ユーザーは、本商品の代金の支払を遅滞した場合、年14.6%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

第7条(クレジット支払を選択した場合の特例)

ユーザーが、クレジットカードによって商品代金の支払を行う場合、商品に関する権利関係等についてはユーザーがクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、クレジットカードの利用に関連して、ユーザーとクレジットカード会社の間で何らかの紛争が発生した場合、ユーザーは、自己の責任において、当該紛争を解決するものとします。

第8条(配送)

1.本サービスにおける本商品の配送先は、日本国内かつ当社が当社ウェブサイト上で本商品毎に表示する配送可能地域に限るものとします。

2.当社は、本サービス上で表示する配送予定日までに本商品を配送できるように努めるものとします。ただし、配送予定日は目安であり、天災地変、不慮の事故、システムトラブル、交通事情その他の予期せぬ事態により、配送が送れることがあります。ユーザーは、このことを予め承諾するものとします。

3.提供情報(住所等)に誤りがある場合、ユーザーの不在、ユーザーによる受領拒否等の事情により、本商品の返送が行われた場合、当社または当社の指定する第三者において10日間に限り保管するものとします。この場合、ユーザーは、当社に対して返送の送料その他返送のために生じた実費を支払うものとします。

4.前項の保管期間の経過後も、ユーザーが本商品を受領しない場合には、本商品は当社に無償譲渡されたものとみなし、当社は本商品の破棄その他必要な措置を行うものとします。当社は、この場合であっても本商品の代金の返金は行いません。ユーザーは、このことを予め承諾するものとします。

第9条(商品の返品等)

ユーザーは、ユーザー都合による本商品の返品、交換はできません。

第10条(委託)

当社は、本サービスの全部又は一部を、ユーザーの承諾を得ることなく当社の責任において第三者に委託することができるものとします。

第11条(本サービスの利用方法・禁止事項)

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。

2.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならないものとします。

(1)当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、営業秘密、名誉、肖像権、プライバシーその他の権利もしくは利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為

(2)当社もしくは第三者のサービス運営を妨害し、信用を毀損し、財産を侵害し、又は不利益を与える行為

(3)購入する意思なく本商品の注文手続を行うこと

(4)転売目的で本商品の注文手続を行うこと

(5)正当な理由なく本商品を受け取らないこと

(6)正当な理由なく返品等を行うこと

(7)本サービスを利用する他のユーザー又は第三者の個人情報を収集する行為

(8)本規約、法令、条例、規則、条約、通達、ガイドライン、業界の定める自主基準、監督行政庁の指示条約、その他の規範に違反する行為

(9)犯罪行為に関連する行為、反社会的、反道徳的な行為、又は公序良俗に反する行為

(10)コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為

(11)本サービス又は当社のシステム等についてリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他解析等を行う行為

(12)本サービス上の他のユーザー又は第三者になりすます行為

(13)虚偽の提供情報を提供する行為

(14)不正な目的で本サービスを利用する行為又は本サービスの目的の範囲を超えて当社 のコンテンツを利用する行為

(15)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人に該当するユーザーが、法定代理人等の同意を取得できていないにもかかわらず本サービスを利用する行為

(16)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

(17)前各号の行為を試みること

(18)その他、当社が不適切と判断する行為

3.当社は、ユーザーが第1項に違反する場合又は前項各号のいずれかに該当し、もしくは該当するおそれがあると当社が判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の停止、本契約の解除、本売買契約の解除その他の措置を講ずることができるものとします。本項に基づき当社が行った措置により、当社、ユーザー、他のユーザー又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を思わないものとし、当該ユーザーが自らの費用と責任において解決するものとします。

第12条(本サービスの提供の停止等)

1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

①本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合

②火災、停電、天災、疫病又は感染症の蔓延(その防止も含みます。)、戦争(宣戦布告の有無を問いません。)、侵攻、政府又は政府機関の行為、行政による自粛要請、その他の不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合

③コンピュータ又は通信回線等が事故により停止した場合

④本サービスの提供に際して当社が第三者の提供するサービスを利用する場合において当該第三者のサービスが利用できない場合

⑤その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

2.当社は、本サービスの提供の停止又は中断により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。ただし、当社の責めに帰すべき事由がある場合はこの限りではありません。

第13条(保証の否認及び免責)

1.当社は、本規約において定める目的を除き、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、及び、本サービスに事実上又は法律上の欠陥(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性又はセキュリティ等の欠陥を含みますが、これらに限りません。)がないことを何ら保証するものではありません。

2.当社は、本サービス及び本商品の品質、性能・効果・効能についていかなる保証も行わず、特定の結果の実現等についても何ら保証するものではありません。

3.本商品は、アレルゲンとなる食材を完全に排除したものではありません。ユーザーは、自己の責任において本商品の選択及び本売買契約を締結するものとし、当社はユーザーのアレルギー症状の発症について何ら責任を負わないものとします。ただし、当社の責めに帰するべき事由に基づく場合には、この限りでありません。

4.当社の責めに帰すべき事由によらずユーザーに損害が発生したとしても、当社は、当該損害について一切賠償義務を負わないものとします。

5.当社の軽過失によりユーザーに損害を与えた場合、請求原因の如何を問わず実際に発生した直接的損害に限って賠償するものとし、その損害の賠償上限は、ユーザーが当社に過去半年以内に支払った本商品の代金の総額とします。ただし、当社に故意又は重過失がある場合には、この限りではありません。

6.当社は、ユーザーが本サービスの利用に関連して他のユーザー又は第三者に対して損害等を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。この場合、他のユーザー又は第三者に対して損害等を与えたユーザーは、自己の費用と責任で当該損害等を賠償し、当社に対し一切迷惑をかけないものとします。

第14条(秘密保持)

1.ユーザーは、本契約の締結及び本サービスの利用に関連して知り得た当社の一切の情報(以下「秘密情報」といいます。)について秘密保持義務を負うものとし、当社の書面又は電磁的方法による事前承諾を得ない限り、第三者に対して秘密情報を開示又は漏えいしてはならないものとします。

2.ユーザーは、善良なる管理者の注意をもって秘密情報を管理し、本サービスの利用以外の目的で使用してはならないものとします。

3.ユーザーは、当社から秘密情報の返還、廃棄もしくは消去を求められた場合、当社の指示に従って当該秘密情報を返還、廃棄又は消去するものとします。

第15条(本規約の違反に対する対応)

1.本章を含め、クーポン利用者が本規約の定めに違反した場合には、当社は、当該違反を行ったクーポン利用者に対し、事前の予告なく、下記のいずれかの対応を行うことができるものとします。

(1)本規約の違反をやめるよう警告をすること

(2)ミライロクーポンサービスの利用の停止

(3)ミライロID登録(ミライロIDに関する契約関係)の解除

(4)違反事実のミライロクーポンサービス内外での開示

2.当社は、上記の対応を行ったことによりクーポン利用者に生じた損害の発生につき、損害賠償、その他名目および方法を問わず、一切責任を負いません。

第16条(解除)

ユーザーが次の各号の一にでも該当した場合、当社は、何らの通知、催告を要せず即時に本契約及び本売買契約の全部又は一部を解除し、ユーザーによる本サービスの利用を停止することができるものとします。この場合、ユーザーは、当該解除によって当社に生じた損害を賠償しなければならないものとします。また、ユーザーは、当該解除によって自己に生じた損害を当社に賠償請求することはできないものとします。

(1)本規約等に基づく債務を履行しなかったとき

(2)支払停止もしくは支払不能となったとき又は手形交換所の不渡処分があったとき

(3)仮差押え、差押え、仮処分その他の強制執行もしくは競売の申立て又は公租公課の滞納処分を受けたとき

(4)破産、民事再生の申立て又は債務整理があったとき(いずれも受任通知の発送があった場合を含みます。)

(5)第2条3項各号に該当するとき、又は第10条2項各号に該当するとき

(6)その他、資産、信用又は事業に重大な変化が生じ、本契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められるとき

(7)その他、当社の信用を著しく傷付ける等の理由により、ユーザーと当社間の信頼関係を破壊し、取引継続を困難にすると認められる相当の事由を生じさせたとき

第17条(反社会的勢力ではないことの表明)

1.ユーザーは、暴力団、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋その他これらに類する者(以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。

(1)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められること

(2)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められること

2.ユーザーは当社に対し、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないことを相互に表明し、確約します。

(1)暴力的な要求行為

(2)法的な責任を超えた不当な要求行為

(3)取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

(4)風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

(5)その他前各号に準ずる行為 3.前2項の確約に反して、ユーザーが前2項各号の一にでも該当した場合、当社は、何らの通知、催告を要せず即時に本契約及び本売買契約の全部又は一部を解除し、ユーザーによる本サービスの利用を停止することができるものとします。この場合、ユーザーは、当社に生じた損害を賠償する責めを負うものとします。また、ユーザーは、当該解除及び本サービスの利用停止によって自己に生じた損害を当社に賠償請求することはできないものとします。

第18条(損害賠償)

ユーザーは、本規約に違反することにより、当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害(合理的な弁護士費用も含みますがこれに限りません。)を賠償しなければならないものとします。

第19条(本サービスの提供の終了)

当社は、当社の裁量により、本サービスの提供を終了させることができるものとします。この場合、当社は、1か月前までに本サービスが終了する旨を第4条に定める方法によってユーザーに告知するものとします。

第20条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスに関連して取得する個人情報について、当社が別途定めるプライバシーポリシー(https://mirairo-id.jp/privacy/)に従い、適切に取り扱うものとします。

第21条(知的財産権等の帰属)

1.本サービスによって提供されるコンテンツの著作権(著作権法第27条及び第28条を含みます。)、意匠権、その他一切の知的財産権(以下、総称して「知的財産権等」といいます。)は、当社又は権利者である第三者に帰属し、本サービスの利用の許諾は、本サービスの利用に必要な範囲を超える知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。

2.当社は、ユーザーに対し、本契約の有効期間中、本サービスの利用に必要な範囲内に限り、当社のコンテンツを使用することを許諾します。

第22条(権利義務の譲渡等)

1.ユーザーは、当社の書面又は電磁的方法による事前の同意なくして、本契約及び本売買契約に係る契約上の地位もしくは本契約及び本売買契約に基づく権利義務を第三者に譲渡してはならず、又は担保に供してはならないものとします。

2.ユーザーは、当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他当社の事業を移転する一切の行為を含みます。)、これに伴って本契約及び本売買契約にかかる契約上の地位および権利義務を当該第三者に承継することを、予め承諾するものとします。

第23条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第24条(本規約の変更等)

当社は、本規約等について、ユーザー一般の利益に適合するとき、又は、本規約等の変更が本サービスの目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるときは、ユーザーの承諾なく本規約等を変更できるものとします。この場合、当社は、一定期間を設けて本規約等の変更内容を告知するものとします。

第25条(協議)

本規約の各条項に記載のない事項ならびに契約内容又は契約条項の解釈に疑義が生じた場合、信義誠実の原則に基づき、ユーザーと当社との協議の上で、解決するように努めるものとします。

第26条(準拠法・裁判管轄)

1.本規約等の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

2.本サービスに関する紛争については、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)

2024年1月9日制定・施行