人と企業をつなぐ、障害者手帳アプリ

カバンや財布から取り出していた障害者手帳を、これからはスマホでパッと提示できます。外出する障害者、向き合う企業、みんなの便利をミライロIDが実現します!

人と企業をつなぐ、障害者手帳アプリ

カバンや財布から取り出していた障害者手帳を、これからはスマホでパッと提示できます。外出する障害者、向き合う企業、みんなの便利をミライロIDが実現します!

ミライロIDの特徴

障害者手帳をスマホで手軽に管理

障害者手帳の情報を取り込むことで、窓口での確認がスマホひとつで手軽になります。

必要なサポートの伝達がスムーズに

必要なサポートや車いすのサイズなどを登録して、窓口での伝達をスムーズにします。

一人ひとりに合わせた情報を配信

障害種別に応じて、生活に役立つ情報やお得な情報をあなたのスマホへお届けします。

ミライロIDの使い方

STEP01

ミライロIDアプリをダウンロードし、アカウントを作ります。

STEP02

お手持ちの障害者手帳を撮影し、あなたの情報を登録します。

STEP03

ミライロIDが使える施設や窓口で、画面を提示してください。

新着情報

ミライロIDネットワーク

日本航空株式会社
全日本空輸株式会社
西武鉄道株式会社
西武バス株式会社
西武ハイヤー株式会社
日の丸交通株式会社
嵯峨野観光鉄道株式会社
株式会社ガンバ大阪
株式会社アワーズ(アドベンチャーワールド)
カップヌードルミュージアム 横浜
TOHOシネマズ
ヒューマックスシネマ
株式会社第一興商(ビッグエコー)
株式会社ラウンドワン(ラウンドワン)
アンパンマンこどもミュージアム
吉本興業ホールディングス株式会社(ルミネtheよしもと)
東村山市

リクエスト募集中

「ミライロIDをココで使いたい!」といった皆さんのお声を募集しています。リクエストが集まれば、ミライロIDを使える場所が増えるかもしれません。

資料請求、お問い合わせはここをクリック

資料請求・お問い合わせ

マニュアルダウンロードはここをクリック

マニュアルをダウンロード

株式会社ミライロでは「障害者」と表記しています。「障がい者」と表記すると、視覚障害のある方が利用するスクリーン・リーダー(コンピュータの画面読み上げソフトウェア)では「さわりがいしゃ」と読み上げられてしまう場合があるためです。「障害は人ではなく環境にある」という考えのもと、漢字の表記のみにとらわれず、社会における「障害」と向き合っていくことを目指します。

株式会社ミライロは一般社団法人日本情報経済社会推進協会のプライバシーマークを取得しております。